先輩社員紹介

true

業務部業務2課

小林 亨輔(24歳)

出身:専修大学  法学部政治学科 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    某ビールメーカーの工場内で、生産ラインに樽を投入する作業を担当。

    ビール工場には、酒屋から回収した樽が次々と運ばれてきます。私は物流会社が運んできた樽を洗い、ラインに樽を設置し、製造されたビールの樽を再度出庫するプロセスを管理しています。樽を運ぶ際には、入社前に資格を取得したフォークリフトを使っています。

    仕事の醍醐味は、単純作業ではなく、毎日少しずつ状況(生産数・入庫数など)が異なることです。どのように作業工程を組み立てれば、手数を減らせるか?を自分なりに考え、実践した結果を検証できることが面白いですね。

    年末になるとビールメーカーにとっては繁忙期になり、期間限定の不慣れなドライバーさんも多数います。私はそうした方々とどのようにコミュニケーションを図れば、より安全・迅速に作業を進められるか?をいつも考えています。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    安全かつスピーディな作業管理が、工場の生産機能を支える。

    特に繁忙期になると、工場には次から次へとトラックが入ってきます。入出庫の作業効率が落ちると、あっという間にトラックが工場を取り囲むほどの大渋滞を起こし、忙しいドライバーの方々の足を引っ張ってしまいます。

    物流会社のドライバーさんも、何時までに何をどれくらい運ばなければならないという役割を背負っていますから、時間の無駄を少しでも減らす必要があります。ですから荷下ろしを手伝ったり、スピーディに入庫が済んだ際には、よくドライバーさんから「助かったよ!ありがとう!」と声をかけられます。

    そうした感謝の言葉をいただけた際には、仕事を通じて人の役に立てたという実感がわきますね。もっと工夫して、工場の稼働がよりスムーズにしたいと思います。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    社長とも距離が近いので、意見やアイデアも遠慮なく出せるんです!

    最終的な決め手になったのは社風ですね。面接でお話した社長をはじめ、皆さんの人柄がすばらしく、「ぜひこの会社で一緒に働きたい」と思いました。

    また、事前に倉庫を見学したのですが、倉庫の仕事にも興味が湧きました。商品をどのように管理し、どのように配送して人の生活を支えているのか?がよくわかったこと。そして、倉庫の作業一つひとつに効率化できる余地があり、自分なりの工夫を反映できることにも面白いと感じたのです。

    会社としての魅力は、若くても意見が出しやすいところですね。学生時代に陸上をやっていた私は、陸上同好会をつくりたいと会社にお願いしたところ、簡単にGOサイン!会社のユニフォームもつくり、街のマラソン大会にも積極的に参加しています。大会には社長や役員の方々も応援しに来てくれるんですよ。

これまでのキャリア2016年4月入社 → 業務部業務2課(現業職)

先輩からの就職活動アドバイス!

あまり自分の好みにとらわれず、なるべくたくさんの会社を訪問し、実際に自分の目で見て確かめることをお勧めしたいですね。私も就職活動を通じて世の中にはたくさんの職業があることを知り、当社の仕事の魅力も、野田の倉庫を見学して初めて知りました。就職活動は、自分がやりたいことをじっくりと考える絶好のチャンスです。後々に悔いを残さないためにも、積極的に説明会に参加するといいと思いますよ!

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

連絡先:
〒110-0005
東京都台東区上野6-16-18 あいおい都信ビル5F
採用担当
TEL:03-3839-1200